Rainie's Garage

WONDERFUL PC GAME INTRODUCE & PLAY NOTES

座標取得 (2)

〔質問に答えて〕
建物内の座標は.IPLで管理されていたと思います。
座標の表示はstoreposを使うと可能なようです。
この座標で正しいのか検証等はしていません。

storepos CLEOはVariable Resistorz氏製作のMODで
忍者パンダ氏のサイトにあります。

1. .IPLとは

2. Tips/3DMOD関連/マップ

3. 関連記事 座標取得

2015110901.jpg

2015110902.jpg

2015110903.jpg

2015110904.jpg

2015110905.jpg

2015110906.jpg


MODローダー

ずっと気になっていたMod Loader を試してみました。
MODローダーとは、入れてみたいMODをフォルダごと
専用フォルダに入れたり出したりするだけでOKというものです。

DLしたmodloader_hf2の中身はこのようになっていますので
ハイライトされている「modloaderフォルダ」と「modloader.asi」の
2つをGTASA本体のルートに入れます。
★但し、GTASAにはasiloderが構築されていることが前提です。
2015040703.jpg
「modloaderフォルダ」を開けてみるとこのようになっています。
2015040704.jpg
入れてみたいMODをフォルダごとここに入れれはOKということなので
さっそく「Camaro Police Itasah」をフォルダごとポンと入れてみます。
2015040705.jpg
ゲームを起動してポリスカーを呼び出してみると・・・・
あら不思議、いとも簡単に入れることができました。
2015040701.jpg
すべてのMODがうまく動くかはいろいろ試してみないとわかりませんが
どんなMODなのか知りたいときなどは便利です。
また、導入MODも整理できて使い勝手がよさそうです。
2015040702.jpg
日本語で解説しているサイトが見あたらなくてコンセプトがわからず
放置してましたが非常に便利なMODでした。
2015040706.jpg

Mod Loader DL


アジアの解凍ソフト

アジア系のGTASAサイトで気になったMODを見つけ喜んで
ダウンロードして、ワクワクしながらMODを解凍してみると
時々中身が空っぽなときがありました。

例えばこの記事の「the Audi R8」をDLしてLhazなどで解凍してみると
下記のようになってしまいます。
20130918a.jpg
わけわからんファイルが1KBとは、なんでしょう???

では、ダウンロードした解凍前の圧縮ファイルのサイズを見てみましょう。
3.649KBとあり、どうやら中身のファイルはあるようです。
20130918b.jpg
何で解凍できないの?、翻訳ロボットで他のサイトや記事など読んでみると
どうやら「KuaiZip」というツールソフトで圧縮しているMODが多いらしいので、
さっそく圧縮・解凍ソフト「KuaiZip」を使ってみました。
20130918c.jpg
まずは「KuaiZip」で検索して適当なところからDLして解凍しインストール
そして、「KuaiZip」を起動してみるとこんな画面でした。
20130918d.jpg
解凍作業は別に「KuaiZip」を起動しなくてもよいので
「KuaiZip.EXE」にドラグアンドドロップすることでOKです。
解凍された「the Audi R8」を見てみると、ご覧の通りファイルがありました。
20130918e.jpg
いままで空だと思っていた他のアジア系サイトからのMODも試しに
解凍してみたら全て入っていました。
解凍ソフトのせいだったことには気づきませんでした。

おかげで今まで手元にありながら解凍できずにいた未知なるアジア系MODも
全て解凍できましてMODの在庫が増えました。

ということで、 Audi R8のファイルが取得できたので入れてみました。
20130918f.jpg
リアビュー
20130918g.jpg
可動部はスームズに開閉
20130918h.jpg
落ち着いた雰囲気できちんと作られた内装
20130918m.jpg
自動で開閉するリアスポイラーを装備していました。
20130918j.jpg
スポイラーが可動するとこんな感じでヒンジが斜めに出てきます。
20130918k.jpg
また、CLEO操作で自動・手動切り替えと任意の開閉も可能でした。
20130918n.jpg

Interface Editor Visual v1.2

今日は 「Interface Editor Visual v1.2」を取り上げます。
このツールは視覚的にHUDやマップレーダーなどの位置や色や大きさを
簡単に変更でき、好きな数だけいくつも作ることが出来るツールです。
20130911h.jpg
まず、「Interface Editor Visual v1.2」をダウンロードして
デスクトップなどに解凍します。
すると下記のようなものが入っています。
20130911c.jpg
ハートマークの「IEV11.exe」を起動してみましょう。
下記の画像になったと思います。
文字化けは気にしないで想像力で操作しましょう。
20130911a.jpg
画面上のアイコンをマウスを使って適当に移動してみましょう。
例えば下記の画像のように・・・
ぐちゃぐちゃに弄っても、壊れませんし本体と無関係ですから大丈夫、
あれこれ押して触ってみましょう。
20130911b.jpg
位置を決定したら、このソフトを閉じようとするとセーブするかどうか
聞いてくるので「YES」で閉じます。

★セーブするボタンは文字化けでわかりにくいので
右上の閉じる「×」を押す方が簡単です。

やり直したければ「NO」で閉じます。間違ったらフォルダごと捨てて
また解凍して最初からやれば良いのでいくらでもやり直し出来ます。

セーブすると「InterfaceEditor.ini」の更新日時が変わりましたね。
これが貴方の作ったHUDの配置・配色・大きさのデータです。
20130911d.jpg
それでは、本体のルートに
「InterfaceEditor.asi」・・・・表示させるasi
「InterfaceEditor.ini」・・・・作ったデータ値
の2つを入れて(コピーペーストすると便利)起動してみましょう。

下記のようになりました。高度計や手配度は普段隠れています。
また、地名や車名は同じ位置で重ねて表示させることも可能です。
20130911f.jpg
★GTASA本体にはASI-loader必要です★が、CLEO構築してあればOKです。
位置が気に入らない場合同様の手順で「InterfaceEditor.ini」を
作り「InterfaceEditor.ini」のみ交換すればOKです。

20130911g.jpg
また、位置の移動に馴れたら、アイコンの色や大きさも変更できますので、
いろいろと弄ってみましょう。
例、位置は適当、レーダーの大きさとゲージの色などを変更してみました。
20130911k.jpg
★元に戻したくなったら★
「InterfaceEditor.asi」
「InterfaceEditor.ini」
をGTASA本体から削除すればOKという手軽さです。

《GTASAのバージョン別対処方法》
GTASAのバージョンによってはバージョンチェックされ動かない場合が
あります。その時は「InterfaceEditor.ini」をメモ帳で開き下記の部分を
1から0に訂正しセーブしたものを使うとバージョンチェックがかかりません。
20130911e.jpg

チュートリアル動画です。
言語はわかりませんが、観ているだけで操作は理解できます。


本来このソフトはGTASA本体に入れてしまい起動し作成していきますが
それだと何やっているかわからなくなりますから、
外で作ったものを入れるという方法が簡潔で簡単です。
英語版でもあり、ロシア語の文字化けがなければもっと使い易くなるのに。

Interface Editor Visual v1.2 DL


GTAViewer

dffViewerもいいけれど、やっぱり便利なGTAViewer
Windows7にしてからGTAViewerを起動させていなかったので
起動しようとしたところ、・・・・起動しません。

GTAViewerは無理なのかなっと一瞬諦めましたが、
動かないと聞いたことがないのでさっそく調べてみることに・・・
20130810t.jpg
検証方法が書いてある製作者様のコメントを読んでみました。
それによると、

一度フォルダ内のファイルをGTAViewer.exeを除いて全て他のディレクトリへ
移動し、その後GTAViewer.exeを起動してみる。
これでエラーメッセージが出ない場合は、実行環境が整ってない可能性がある。

さっそくそのようにして起動してみたところエラーメッセージが出ませんでした。
ということは、実行環境が整えば起動するということになります。
20130810s.jpg
そこで、実行環境に何が必要なのか調べたところ

起動に必要なもの
A・Microsoft .NET Framework 4 Client Profile
B・Microsoft XNA Framework Redistributable 4.0

内部で変換処理に必要なもの
C・Microsoft DirectX 9.0C など最新版のランタイム

一応入れておいた方がいいかもしれないもの
D・Microsoft .NET Framework 4
E・Microsoft XNA Game Studio 4.0

と記載されていました。
20130810q.jpg
では、私のPCに現在何が入っているかを知らないとはじまりません。

そこで調べてみると次のようなものが入ってました。
20130810u.jpg
結果Microsoft .NET Framework 4のフルバージョンが入っているので、

AとDは入っていることになります。
Cはもちろん最新版が入っているので問題なし。
EはXNA Game Studioは使わないのでいらない。
ということでBをダウンロードして入れればOKということのようです。

ちなみに、各Windows OSにインストール可能な
.NET Frameworkランタイムのバージョンを知るにはここ★★をクリックして
中頃より下のある色付の表を見るとわかりやすいでしょう。
20130810p.jpg
さっそくMicrosoft XNA Framework Redistributable 4.0を入れ起動。

久しぶりにみるGTAViewerの画面、うれしくて
いろいろとdffを読み込んで表示させてみました。

無事 Windows7 64bitでGTAViewerが使えるようになりました。
20130810r.jpg
MODをいちいちGTASAに入れなくても閲覧できるGTAViewerは便利です。



Profile

Rainie

Author:Rainie
ようこそ!
多忙と暇が極端なため
更新は不定期となります
■OS XP SP3
■P5Q PRO Turboマザー
■Core 2 Duo E6850
(3.00GHz)
■3.2GB メモリ (800MHz )
■GeForce 9800GTX+
■電源550W

2013年5月より
■Windows 7 64bit
■ASRock Z77 Extreme6
■Corei7 3770K
■16GB メモリ
■GeForce 690
■電源750W

当ブログはリンクフリーです
rainieya@gmail.com

Search

Category
Latest Comments

Banner

Monthly Archives
RSS link
Counter

Clock

Rainie's Player
Last post
Calendar

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

GTA Dedicated site

GTA CLASSIC

GTA Active site

Trouble 忍者パンダ GRED エレ吉の軍事報告

GTA Pause site

GTASA COLLECTORS MOD GTASA in Street Drift

Various site

Grand Revt Auto Unlimited

Trackbacks