Rainie's Garage

WONDERFUL MOD(GTA) INTRODUCE & PLAY NOTES

軽自動車(2)

キャラSKINが小さいので軽自動車にみえませんが
 「OKA」という車両MODの改造車を入れてみました。
カーショップ定番カスタムのようなよく見かける仕様です。
20130930c.jpg
郊外のスーパーマッケット
20130930a.jpg
サイドスカート
20130930e.jpg
スーパーマーケットの駐車場を走ってみました。
20130930b.jpg
フロントエアロパーツ
20130930d.jpg
エンジンルーム
20130930g.jpg
内装
20130930f.jpg
リアのライト周りとマフラー
20130930h.jpg

OKA Z.V.E.R. Tuning DL

arena-iz-flatout-2 DL

Borderlands 2 SKIN DL


史跡めぐり

史跡めぐりでもしてみようと思い、手持ちのマップを入れて遊んでみました。
風船でデコレーションしたオープンカーを用意して出発。
20130929a.jpg
パルテノン神殿
20130929b.jpg
オペラ劇場のようです。
20130929c.jpg
ボロブドゥール遺跡
20130929d.jpg
大きいので風船で飛んでみることにしましょう。
20130929e.jpg
上空から眺めてみる。
20130929f.jpg
石段はかなり長い
20130929g.jpg
石を組み上げて作られた寺院
20130929h.jpg
圧巻ですがどこかオリエンタルな雰囲気です。
20130929j.jpg
さてさて次回はエルタヒン遺跡にでも行ってみましょう。
20130929k.jpg

UFO Crash

UFOが秘密基地近くに墜落したというマップで遊んでみました。
20130928a.jpg
エアカーに乗って行ってみましょう。
20130928b.jpg
墜落現場が見えてきました。
20130928c.jpg
UFOにしては小型なのでしょうか。
20130928d.jpg
何で墜落したのか疑問は残りますが破損しています。
20130928e.jpg
宇宙人???
20130928f.jpg
君子危うきに近寄らず・・・・逃げるが勝ち
20130928g.jpg
エアカーを盗まれました。
20130928h.jpg

UFO Crash DL


High speed railway line

鉄道を電化するケーブルと支柱を張り巡らせるMODを入れてみました。

20130927a.jpg
また、電車ではありませんが「ED4MKM-0155」も導入してみました。
20130927b.jpg
運転席よりケーブルを眺めてみる。
20130927c.jpg
客車
20130927d.jpg
椅子の背面まで作られていました。
20130927e.jpg
出入り口エントランス
20130927f.jpg
それではバイクで主だった所を見に行ってみましょう。
20130927g.jpg
トンネル
20130927h.jpg
鉄橋
20130927j.jpg
山岳地帯
20130927k.jpg
単線に切り替わる場所
20130927m.jpg
郊外にある長い直線部分
20130927n.jpg
サンフィエロの鉄橋
20130927p.jpg
サンフィエロ駅の引込み線
20130927q.jpg

ED4MKM-0155 DL

High speed railway line DL

紫色妹妹 DL

痛車2

時々入れてみたりしている痛車MODです。
過去記事では「痛車」「Miku Mustang GT」などを取り上げました。
今回もカワイイキャラクターの痛車動画を観てダウンロードし、
動画のコメントなどを頼りにあれこれ試行錯誤して、なんとか同一SKINを
探しだして入手できたのでいっしょに入れてみました。
毎度のことですがキャラクターの詳細は知りませんのであしからず。
20130926d.jpg
テクスチャは2種類同封されていました。
20130926a.jpg
痛車と同一キャラクターを乗せられるのはMODならではですね。
20130926c.jpg
探しだすヒントとなった「Seeu」という名称とそのSKIN MODです。
20130926b.jpg
製作者様の動画??



ゴルフ

ゴルフゲームではないのでちゃんとしたゲームプレイを出来るわけでは
ありませんが、雰囲気を楽しめる程度のCLEOを試してみました。

打ち下ろしのコースと見立ててみました。
20130925a.jpg
ティーアップ
20130925b.jpg
テークバックしてスイング
20130925c.jpg
方向はどうかな~
20130925d.jpg
右にスライスしてまいました。
20130925e.jpg
なんとかフェアウエイはキープできた
20130925f.jpg
池越えになってしまったようだな
20130925g.jpg
あっ、ダフッてしまった。
20130925j.jpg
「お客さん、池ポチャでロストですよ」
20130925h.jpg
スコアはボロボロ、飲まなきゃやってらんな~い
でも、そういうゴルフプレーはダメダメな過去のやり方
20130925k.jpg
スポーツゴルフは気持ち切り替えて次のホールで頑張りましょう。
20130925m.jpg
ダウンロード先の下の方にはゴルフ(1)と野球ボールノックもあるようです。

GOLF DL


バス

GTAINSIDEでバスのMODを見ていると、内装が作りこまれているMODを
見つけたのでいれてみました。
20130924e.jpg

20130924b.jpg

20130924c.jpg

20130924d.jpg

20130924a.jpg
やはりバスは乗客が居ると居ないとでは雰囲気がことなります。
20130924k.jpg
モデリングされている乗客なので増減しません。
20130924j.jpg

20130924m.jpg


Custom Cars

連休はやはり多忙になりましたのでゆっくり出来ません。
所有しているCAR-MODを入れてみるくらいしかできないので
脈絡もなく目にとまったCAR-MOD3台を入れて並べてみました。
20130923g.jpg
外観はノーマルに近いけどエンジンとコックピットを弄ってあるVW
20130923f.jpg
定番のタイミングライト付きアクセルメーターとレカロシート
20130923c.jpg
バルブカバーのスクリューネジがオシャレです。
20130923a.jpg
ナロードデフでストリートロッド仕様のシェベル
20130923e.jpg
ピカピカのツインターボ付きのスモールブロックV8が乗っかっています。
実際、走らせながらカスタムするのでボンネットやフロントカバー関連を
外してあるところがいい味出してます。
20130923b.jpg
これまた忠実に、ドラッグ仕様なのでトルクシフターのみ交換されてます。
20130923d.jpg
滅多にないメキシカン系カスタムのハイライダー
お決まりのテッカテカのレザー貼りの内装
20130923h.jpg
ダミーフードとラテン系な色使いがロコの雰囲気を出してます。
20130923j.jpg

デコレーショントラック

電飾が凝っているデコトラMODの動画です。

日本ならではの小型トラック車両

ダンプは珍しいですね

デコトラ電飾MODの傑作といえばこれでしようか
「一番星」号と思われます。ホイールの電飾など細部まで再現されてます。

動画の共有ブログ埋め込みリンクに関して不都合あれば削除いたします。

アジアの解凍ソフト

アジア系のGTASAサイトで気になったMODを見つけ喜んで
ダウンロードして、ワクワクしながらMODを解凍してみると
時々中身が空っぽなときがありました。

例えばこの記事の「the Audi R8」をDLしてLhazなどで解凍してみると
下記のようになってしまいます。
20130918a.jpg
わけわからんファイルが1KBとは、なんでしょう???

では、ダウンロードした解凍前の圧縮ファイルのサイズを見てみましょう。
3.649KBとあり、どうやら中身のファイルはあるようです。
20130918b.jpg
何で解凍できないの?、翻訳ロボットで他のサイトや記事など読んでみると
どうやら「KuaiZip」というツールソフトで圧縮しているMODが多いらしいので、
さっそく圧縮・解凍ソフト「KuaiZip」を使ってみました。
20130918c.jpg
まずは「KuaiZip」で検索して適当なところからDLして解凍しインストール
そして、「KuaiZip」を起動してみるとこんな画面でした。
20130918d.jpg
解凍作業は別に「KuaiZip」を起動しなくてもよいので
「KuaiZip.EXE」にドラグアンドドロップすることでOKです。
解凍された「the Audi R8」を見てみると、ご覧の通りファイルがありました。
20130918e.jpg
いままで空だと思っていた他のアジア系サイトからのMODも試しに
解凍してみたら全て入っていました。
解凍ソフトのせいだったことには気づきませんでした。

おかげで今まで手元にありながら解凍できずにいた未知なるアジア系MODも
全て解凍できましてMODの在庫が増えました。

ということで、 Audi R8のファイルが取得できたので入れてみました。
20130918f.jpg
リアビュー
20130918g.jpg
可動部はスームズに開閉
20130918h.jpg
落ち着いた雰囲気できちんと作られた内装
20130918m.jpg
自動で開閉するリアスポイラーを装備していました。
20130918j.jpg
スポイラーが可動するとこんな感じでヒンジが斜めに出てきます。
20130918k.jpg
また、CLEO操作で自動・手動切り替えと任意の開閉も可能でした。
20130918n.jpg

BTTF SA 0.1.3.2 (その2)

過去記事「BTTF SA 0.1.3.2」に質問がありました。
参考動画も削除されていましたし、
WINDOWS7でどうなるか知りたかったので入れてみました。

「BTTF SA 0.1.3.2」はオートインストールなので特に問題なし、
ソースコードは手作業ですが特に面倒なファイルはないので
全て対応するファイル上書きでOKでインストール完了。

カースポーンからタイムサーキットまでの一連を動画にしてみました。
インストールが上手くいかないということがよくわかりませんが、
GTASAのバージョンが1.0か1.1でないと無理なのかもしれません。

最近弄っているGTASAに入れて無事に動いたわけですが、
WINDOWS7だとタイムサーキットの処理が若干早すぎる感じがしました。



《インストール方法と操作方法》
Back to the Future SA Mini Mod 0.1.3.2を選びダウンロードします。
解凍し手順に沿ってインストールしてください。(自動インストール)
次にもう一度ダウンロード画面よりSource Codeをダウンロードします。
いろいろと並んでいますが
Source Code「 20091121」と「20100228」をダウンロードしてきてます。
そしてSource Code 20100228をBack to the Future SA Mini Mod 0.1.3.2が
インストール済みのGTASAにインストール(ファイルの上書き)をします。

次にSource Code 20091121を解凍してきてCELOフォルダから
「spawn.cs」のみをとりだし
Back to the Future SA Mini Mod 0.1.3.2がインストール済みの
GTASAのCLEOに上書き保存します。
これでインストールは完了です。

操作は「2」を押すとタイムマシン(デロリアン)がでてくるので
デロリアンの後ろに立ちTabキーをおして燃料をいれて
そのあとデロリアンに乗り込み
テンキーのプラスで時代設定する機械のスイッチオンオフで
時間年代はキーボードの数字キーで決定は0の右隣のところです。
ちなみにテンキーの0を押すと飛行モードになりスペースキーで加速です。
後はスピードを出して88マイルに到達するとタイムスリップします。
Мでタイムスリップの瞬間のモードも変えられます。

これに車両の入れ替えとCLEO4にしたUokka氏のモディファイBTTFです。

ということで動画のUokka氏のモディファイBTTFを入れてみました。
20130917a.jpg
飛行タイプの上昇下降は自由自在に出来る。
20130917c.jpg
操作が慣れるまで大変ですが反応がいいので飽きない。
20130917b.jpg
旋回も簡単・スピードも出るし、これはおもしろい。
20130917d.jpg
停止状態もよくできていてタイムトラベルよりいいかもしれない。
20130917g.jpg
作りこまれたコックピット
20130917h.jpg
夜間の飛行は綺麗で楽しいです。
20130917e.jpg
ブースターがフォンフォンと光ります。
20130917f.jpg

各種MODのダウンロードは動画より出来ます。

駐機場の風景

数種のMODを試すも失敗の連続・・・・・・

息抜きに飛行場で何かできないかな~っとMODを探して
適当に小物のMODを並べて撮影してみました。
CLEOでもMAPでもありません。
20130913g.jpg

20130913k.jpg

20130913j.jpg

20130913h.jpg

20130913b.jpg

20130913a.jpg

20130913c.jpg

20130913d.jpg

20130913e.jpg

20130913f.jpg

懐中電灯

懐中電灯のCLEOを試してみました。
その前にまずは、入れてみたかったサメカマZ28のストリートロッド
20130912a.jpg
内装はロールバー以外はほぼノーマル
20130912b.jpg
ツインターボ仕様のV8エンジン
20130912c.jpg
ボンネットは反射光軽減のため当時流行のつや消し黒に塗装されてます。
20130912d.jpg
では懐中電灯を持ってCLEOを使ってみましょう。
20130912e.jpg
やはり夜間に使った方がわかりやすいのでSSは暗くなります。
点灯・消灯は可能でONとOFFのスイッチがあります。
20130912f.jpg
実際に照らすことは出来ますが、CJのifp動作により難です。
20130912g.jpg
SSでは綺麗な光源のようですがじつはかなりチラツキます。
20130912h.jpg

FlashLight DL


Interface Editor Visual v1.2

今日は 「Interface Editor Visual v1.2」を取り上げます。
このツールは視覚的にHUDやマップレーダーなどの位置や色や大きさを
簡単に変更でき、好きな数だけいくつも作ることが出来るツールです。
20130911h.jpg
まず、「Interface Editor Visual v1.2」をダウンロードして
デスクトップなどに解凍します。
すると下記のようなものが入っています。
20130911c.jpg
ハートマークの「IEV11.exe」を起動してみましょう。
下記の画像になったと思います。
文字化けは気にしないで想像力で操作しましょう。
20130911a.jpg
画面上のアイコンをマウスを使って適当に移動してみましょう。
例えば下記の画像のように・・・
ぐちゃぐちゃに弄っても、壊れませんし本体と無関係ですから大丈夫、
あれこれ押して触ってみましょう。
20130911b.jpg
位置を決定したら、このソフトを閉じようとするとセーブするかどうか
聞いてくるので「YES」で閉じます。

★セーブするボタンは文字化けでわかりにくいので
右上の閉じる「×」を押す方が簡単です。

やり直したければ「NO」で閉じます。間違ったらフォルダごと捨てて
また解凍して最初からやれば良いのでいくらでもやり直し出来ます。

セーブすると「InterfaceEditor.ini」の更新日時が変わりましたね。
これが貴方の作ったHUDの配置・配色・大きさのデータです。
20130911d.jpg
それでは、本体のルートに
「InterfaceEditor.asi」・・・・表示させるasi
「InterfaceEditor.ini」・・・・作ったデータ値
の2つを入れて(コピーペーストすると便利)起動してみましょう。

下記のようになりました。高度計や手配度は普段隠れています。
また、地名や車名は同じ位置で重ねて表示させることも可能です。
20130911f.jpg
★GTASA本体にはASI-loader必要です★が、CLEO構築してあればOKです。
位置が気に入らない場合同様の手順で「InterfaceEditor.ini」を
作り「InterfaceEditor.ini」のみ交換すればOKです。

20130911g.jpg
また、位置の移動に馴れたら、アイコンの色や大きさも変更できますので、
いろいろと弄ってみましょう。
例、位置は適当、レーダーの大きさとゲージの色などを変更してみました。
20130911k.jpg
★元に戻したくなったら★
「InterfaceEditor.asi」
「InterfaceEditor.ini」
をGTASA本体から削除すればOKという手軽さです。

《GTASAのバージョン別対処方法》
GTASAのバージョンによってはバージョンチェックされ動かない場合が
あります。その時は「InterfaceEditor.ini」をメモ帳で開き下記の部分を
1から0に訂正しセーブしたものを使うとバージョンチェックがかかりません。
20130911e.jpg

チュートリアル動画です。
言語はわかりませんが、観ているだけで操作は理解できます。


本来このソフトはGTASA本体に入れてしまい起動し作成していきますが
それだと何やっているかわからなくなりますから、
外で作ったものを入れるという方法が簡潔で簡単です。
英語版でもあり、ロシア語の文字化けがなければもっと使い易くなるのに。

Interface Editor Visual v1.2 DL


雪風

元々は古いMODの「雪風」と言う戦闘機MODのようです。
いろいろなバージョンがあり、これも別バージョンのひとつのようです。
探す数々見つけられます。
近未来的な容姿の戦闘機で空中給油ダクトや
垂直離陸可能なのに着艦フックなどの現代の装備が付いてたりします。
20130910a.jpg
主翼が折りたためる機構になっています。
20130910b.jpg
シールドのようなカウルが開閉し2名が乗れるコックピット。
20130910c.jpg
操縦席もリアルに作られています。
20130910f.jpg
昔のSFに登場する機械類は現代と比較すると時代遅れな部分もあったりして
観ていておもしろい。英国のサンダーバードなどに登場するものには、
デザインも機能もすばらしく進化し実現化しているものがいくつかありますね。
20130910e.jpg
過去記事に付いていたテクスチャ・チェンジCLEOをHYDRA用に作り変えて
動きとカラーバリエーションを動画にしましたのでご覧ください。


珍車MOD

入れてみなけりゃわからないMOD第2段ということで
1種類かなっと思って入れてみたら、テクスチャを切り替えるたびに
次々とボディ形状まで変更された車両が出現してくるという
おもしろホットロッドCAR-MODです。
入れるdffファイルがひとつだけなので驚きます。
2010年頃に制作されたMODなのに早く試してみれば良かった。

カーゴ内を覘けるアイスクリームカー・タンクがくるくる回るミキサー車
ミニトラックにミルクタンク車そしてパネルバン
それぞれのギミックが楽しいホットロッドです。
(全て元ネタの実車が存在しオートラマに展示されています)
20130906b_2013090623391796e.jpg
アイスクリーム販売車
20130906c_2013090623391831f.jpg
定番エーデルブロックスモールエンジン
クーラーファンが回転します。
20130906e.jpg
これも定番グランツステアリングに8ボールシフターの運転席
ヘダルは3つありますが基本オートマなのでひとつはダミーかサイドです。
20130906f.jpg
色とエクストラパーツ含めるとかなりの種類を楽しめることになります。
20130906d_20130906233913f26.jpg
変り種ついでに昔拾ったEVOの牽引車なんてのも入れてみました。
20130906a_2013090623391652c.jpg
フックは動くのでちゃんと牽引可能です。
20130906g.jpg
このトラックの荷もエクストラパーツで変化します。
20130906h.jpg

1923 Ford Ice Cream Truck DL


CLEO5???

ロシアのサイトに転がっていて、今年の6月の日付で作ってある、
「CLEO5」なるものと置き換えてみました。
CLEO 4 Library には掲載されていないので非常に怪しい。
20130906b.jpg
確かに表示は変わりましたが・・・・
20130906a.jpg
各asiのサイズが違いますが、何がどう違うかは不明
20130906c.jpg
CLEOフォルダ内はこうなってます。
20130906d.jpg

興味ある方はどうぞ。
CLEO5 DL


Ferrari F355 Spyder

Armin360氏制作の「Ferrari F355 Spyder」を入れてみました。
最近のカーMODは本当に良く作られていて単に入れただけでは
気づかない可動部分も多くreadmeは必読です。
20130905a.jpg
「Improved Car lights」対応ということで、
ウインカーやバックライトは当たり前のように緻密に作られてます。
20130905b.jpg
このFerrariはヘッドライトの強弱まで再現されていました。
20130905c.jpg
ハイビーム
20130905e.jpg
ロービーム
20130905f.jpg
ポジションフォグライト
20130905g.jpg
全て消灯ハザードウインカーのみ
20130905h.jpg
そしてステアリングCLEOにも対応しハンドルとメーターが動きます。
その他、まだ可動する部分もあるようで探してみるのも楽しいです。

《必要なものをマトメて置きます》
CLEO 4 Library (v4.1.1.30f)
Steering Mod by Izerli
ImVehLM by DK22's
また、使用したカメラは昔作った
カテゴリーCLEO Vol3(車関連) の「DReyes2」です。

20130905d.jpg
メーターの動きを見るために久しぶりに動画も作ってみました。


Ferrari F355 Spyder DL


Lebreau SKIN

Final Fantasy XIIIに登場するLebreau レブロというキャラクター
随分いろんなサイト探しているけれどみつかりません。
どなたかご存知ですか?

これが探しているGTASA版
「fang」や「nora」は見つかるのですけどね~

<記事にしたら教えていただきました>
Ashさんありがとうございます。
Lebreau.jpg
GTA4版は簡単にセットで見つかります。
Lebreau gta4


Beliveau Meteor

入れてみたかった大好物のベルエア
20130903r.jpg
Alexey氏製作による8種のテクスチャ付きベルエアであります。
画像はそのうちの4種類です。
20130903e.jpg
エンジンルーム
20130903g.jpg
トランク
20130903f.jpg
Arena flatout2という円形デモリッショントラックにて走らせてみました。
20130903p.jpg
ドロドロと加速
20130903k.jpg
垂直の側面壁まで上り走ります。
20130903h.jpg
実際こんなことしたらかなりのGがかかることでしょう。
20130903j.jpg
何度も転げ落ちるので車体はボロボロ
20130903m.jpg
おっとミスった
20130903n.jpg
雰囲気に合わせてベルエア57を積んだ積載車も登場
20130903d.jpg
事故った車両を積載しています。
20130903b.jpg
運転手のダメージが想像できる運転席。
20130903c.jpg
積載車はKenworth W900というアメ車にあわせて大型のやつです。
20130903a.jpg

Beliveau Meteor by Alexey DL


Rally Track

Ash氏の動画を見て「Drift Rally」というラリートラックを入れてみました。

ラリートラック入り口付近
20130902a.jpg
何箇所か道路封鎖ガードレールが設置されています。
20130902b.jpg
コース内にあるひとつの橋
20130902c.jpg
4輪バイク
20130902d.jpg
Audi Sport Quattroに乗り換えて
20130902h.jpg
道幅も広くて広大なマップです。
20130902g.jpg
適度な起伏がダートコースらしく走っていて楽しいです。
20130902j.jpg
もう少し土煙を派手に上げられるとダート走行らしいですが・・・
20130902e.jpg
テクニカルなコースじゃないけれど、周回を重ねたくなるマップです。
20130902f.jpg
道路以外の景色のオブジェクト配置が決まっていてコースを覚えやすい。
20130902k.jpg

20130902m.jpg
Audi Sport Quattroを4X4X4に改造(ハンドリング数値変更)
20130902p.jpg
後輪も操舵可能になり小回りが効きその場での旋回も可能にしてみました。
20130902q.jpg

Drift Rally DL


Profile

Rainie

Author:Rainie
ようこそ!
多忙と暇が極端なため
更新は不定期となります
■OS XP SP3
■P5Q PRO Turboマザー
■Core 2 Duo E6850
(3.00GHz)
■3.2GB メモリ (800MHz )
■GeForce 9800GTX+
■電源550W

2013年5月より
■Windows 7 64bit
■ASRock Z77 Extreme6
■Corei7 3770K
■16GB メモリ
■GeForce 690
■電源750W

当ブログはリンクフリーです
rainieya@gmail.com

Search

Category
Latest Comments

Banner

Monthly Archives
RSS link
Counter

Clock

Rainie's Player
Last post
Calendar

08 ≪│2013/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

GTA Dedicated site

GTA CLASSIC

GTA Active site

Trouble 忍者パンダ GRED エレ吉の軍事報告

GTA Pause site

GTASA COLLECTORS MOD GTASA in Street Drift

Various site

Grand Revt Auto Unlimited

Trackbacks