Rainie's Garage

WONDERFUL PC GAME INTRODUCE & PLAY NOTES

GTA5 DLC CARS

まもなくWINDOWS10がリリースされます。
企業でなくとも個人でも自動アップグレードは困る方もいるでしょう。
マイクロソフトはWindows7・8.1でWindows 10への自動アップグレードを
止める方法を公開していますので参考までにどうぞ。

{自動アップグレードを止める方法}

さて、今回はGTA5のダウンロードコンテンツで登場する車輌MODです。
2015072903.jpg
エクストラパーツもいくつか出現します。
2015072901.jpg
ガルウイングドアはメルセデスっぽいです。
2015072902.jpg
内装も丁寧に作られています。
2015072906.jpg
カープレートもSAとVから選択可能です。
2015072904.jpg
サイトに行くと他にもいくつかリリースされています。
2015072905.jpg
たぶんこのバイクもDLCなのでしょう。
2015072907.jpg
ダウンロードは動画よりどうぞ

このオフロードMODはチューニングパーツまで揃っています。



Stuff in Space

とてもおもしろいサイトを見つけましたので紹介いたします。
2015072804.jpg
地球の衛星軌道上に何があるかをWebGLを駆使して
ブラウザから立体で見まくることができるというものだそうです。

   ★ Stuff in Space ★


アクセスして日本付近を拡大して見てみると、
はるか上空をゆっくりと点が動いているのがわかります。
2015072805.jpg
例えば点にカーソルをあわせると、その名称が表示されます。
赤い点は人工衛星を示してます。

たとえばひとつクリックしてみるとその詳細情報が表示されます。
その点が「ROCKET BODY(ロケット機体)」だということを示しており、
遠地点は1万7582km、
近地点は281km、
傾斜角は39.48度、
現在の高度は1万7273.49km、
速度は2.77km/s、
公転周期は313.98分
などがわかります。
2015072801.jpg
画面左上の「Groups」から、特定の物体の周回のみを表示させることが可能。
例えば「GPS」をクリックするといくつもの青いラインが現れ、
GPS衛星がどんな感じで飛んでいるのかを見ることができます。
2015072802.jpg
地球を覆うように周回している人工物が何かと言うと、
2009年人工衛星衝突事故でぶつかった
アメリカのイリジウム33号とロシアのコスモス2251号によるスペースデブリだそうです。
2015072803.jpg

地球の周りには赤や青の点よりも圧倒的に灰色の点が多いのですが、
これはいわゆるスペースデブリ(宇宙ごみ)。
特に意味なく地球の周りを周回している人工物体なのだそうです。

ということは逆に考えると、
宇宙に行けるほど文明が進化している惑星や星の周りには
ゴミが散乱してもおかしくないわけですよね・・・・・。
そんなことは宇宙科学者にとって既に常識の事項でしょう。

Stuff in Spaceはテキサス大学オースティン校の学生である
James Yoderさんが作ったサービスとのことで
人工物の軌道のデータはSpace-Track.Orgから得ており、
ウェブサイトのコードはGitHub上で公開されているそうです。


Lada Niva AMG 6x6

先週末のイベントも無事終わり、ちよっと休息をとってました。
そして今週は海外に居る友人が年1回帰国する時期なので
連日食事会になりそうです。

昔は夏になるとオフロードフェスティバルに誘われることがあり
いろいろなオフロード車に乗せてもらう機会がありました。
数日間の大会はキャンプやミニコンサートも兼ねているものでした。
時代のせいかそんなイベントは少なくなり、出かけなくなりました。
2015072305.jpg
そんな経験もあってかこのような車輌MODを見つけると
ついつい入れてみたくなってしまいます。
2015072302.jpg
6×6だからシフトノブが3つあります。
2015072303.jpg
かっこいいけれど
ロシアの車輌ってボディ鋼製は大丈夫なのでしょうか?
2015072304.jpg
フロントのチェーンは何をするためのものでしょう?
2015072301.jpg
MOD入れてから検索してみましたら、やはり実写が存在しました。
2015072306.jpg

Lada Niva AMG 6x6 DL


GTASA本体の基本構築

GTASAに各種MODを入れるにはいろいろな方法があるでしょう。
また、ちょっとしたテクニックが必要な場合もあるでしょう。
そしてGTASA構築(グラフィック・ENB・リミットアジャスター等々)も
それぞれ独自のお気に入りな導入方法があると思います。

今回は私のGTASAの構築順序を記載していきたいと思います。
まずはシンプルな基本構築ということで記していきます。

私の知りえる範囲のやり方のなので別な方法やアドバイスなどあれば、
教えて戴きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

サブタイトル横の★印が各ファイルのリンク先となっています。
--------------------------------------
《MODを導入するためのGTASA本体基本構築》
無改造のGTASAを用意します。
ドキュメントのセーブデータも空もしくは退避しておきます。

1.NO-DVD化 ★★
最初にやることはNO-DVD化です。
MOD全般を使用するためにはまずNO-DVD化をしなければなりません。
(GTASA起動するときに正規DVDを必要としない)
NO-DVD化することでいつでも簡単に起動できるようになります。

サイトより自分のGTASAバージョンのNO-DVDをダウンロードします。

私が持っているGTASAは初期の正規Ver.1.0なので
San Andreas v1.0 [ALL] No-CD/Fixed EXE をダウンロードしました。

解凍すると「gta_sa.exe」というアイコンファイルが出てきます。
それを本体が入っているフォルダを開いて、
同名のファイルと置き換えて完了です。

画像ではオリジナルデータGTASAVol1という退避フォルダを作り
本来の「gta_sa.exe」を移動させ、NO-DVD仕様の「gta_sa.exe」を
元あった場所に置いてます。
2015071402.jpg

2.ASI Loaderの導入 ★★
起動することを確認できたら
次に各種のスクリプトを動かすための作業をしていきます。
各種ASIファイルの読み込みにはASI Loaderというのが必要となります。
そこでASI Loaderといういくつかのファイルを入れて構築します。
ところでASI Loaderはたくさんリリースされていますが
今回は新しいところで「silents asi loader 13」を入れてみます。
2015071403.jpg

次の4データを入れます。
 advanced_plugin_management_exampleフォルダ
 scriptsフォルダ
 vorbisFile.dll
 vorbisHooked.dll

vorbisFile.dllは置き換えになるので元のファイルを消したくなければ
先ほど作ったオリジナルデータGTASAVol1フォルダに退避させます。
2015071404.jpg

3.ディスプレイの高解像度設定 ★★
ASI Loaderが導入できましたのでゲーム内で解像度設定をします。
GTASAは古いゲームなので最近のディスプレイ解像度には対応していません。
高画質で楽しむためにもこのプログラムはとても重宝します。

Display Settings Extender 
DLしてきた「exdisp.asi」を入れるだけです。
2015071405.jpg
ここで起動してみると解像度の選択範囲が拡大します。
2015071406.jpg
ここまで拡大すると不具合が起きるので
2015071407.jpg
1920×1080×32にします。
2015071408.jpg
これで綺麗な画質とサイズでゲームが出来ます。
2015071409.jpg

4.CLEO4の構築 ★★

次にCLEO4の構築をします。
今回は私の好きな「CLEO4.113F」を構築します。
DLしたCLEO4.113Fを見てみると下記のようになっています。
2015071414.jpg

(ちょっとしたテクニック)
解凍方法はデスクトップに適当なフォルダを作ってそこにインストールします。
最初にでてくるチェックでSanny Builderがいらなければチェックを外します。

ASI Loaderは導入済みなのでここで必要なのは反転してある3つのデータだけです。

 CLEOフォルダ
 bass.dll
 CLEO.asi
2015071415.jpg
あとはCLEOフォルダに簡単なCLEOカースポーンなど入れてみて動作を確認しましょう。

5.リミットアジャスターの導入 ★★
SALA(リミットアジャスター)を入れるとゲーム内で展開できる
各種のデータ量を増減できます。

設定値がいろんなタイプで設定され配布されていますので
好きなものを導入しましょう。
2015071412.jpg

ここまで構築すると下記のようになっています。
2015071413.jpg

私はこの構築したGTASA本体を基本としてまるごとコピーペーストして
保存し簡単に復活できるようにコピーした方を使用しています。
《過去記事参照》
あとは好きなMODを出し入れして改造していきましょう。

《追記》
コメントにてRRXさんより「4GBチューニングパッチセット」を紹介して頂きました。
GTASAでは2GB(2,147,483,648)までしか利用できませんが
それを4GB(4,294,967,296)まで利用できるとのことです。
32bitマシンの方は導入してみるとよいでしょう。



インパラDUB

本日は棚からひとつかみです。

話はSSと無関係ですが、皆さん救急車に患者として乗せられたこと
ありますか? 私は4回あります。また、病院の手術台でオペを受けた
ことは何回ありますか? 私は6回あります。
2015070902.jpg
先日もオペしました。昔にくらべると手術台の進化も素晴らしく
見た目はなんと無機質な手術台かと思いますがなんと寝心地のよい
ベッドに進化しています。
2015070903.jpg
いろんな機能が付いていて医療の進歩に驚くばかり
2015070901.jpg
緊張もなくオペが受けられる環境って大事なんですね。
2015070904.jpg
私のリクエストで洋楽ポップスがオペ室に流れていました。
2015070905.jpg
同じようなオペを過去に何度も受けているので痛みは慣れっこ
2015070907.jpg
幸いなことに薬漬けにもなっていません。
2015070908.jpg
ドラムの練習もしばらく休まないとね~
2015070906.jpg
今は身体の何箇所かが縫合されているので風呂に入れないのがつらい。
2015070909.jpg
そういえば、しばらくカーショーに行ってないな~



OV-1 モホーク

早いもので今年も半年が過ぎたのであります。
皆さんお久しぶり、飛行機野郎です。
2015070201.jpg
本日は今でも現役で活躍している偵察機が来ていると
連絡がはいったので行ってきます。
2015070202.jpg
さて道中ですが今回の飛行機OV-1 Mohawkのことを少し話しましょう。
OV-1は、アメリカ合衆国のグラマン社が製作した偵察機であります。
愛称はモホークといいネイティブアメリカン部族のモホーク族に由来するのであります。
2015070203.jpg
なんとうつくしい機体であります。
モホークは地上部隊が航空機による直接協同に求める、
観測、偵察、軽攻撃の機能をすべて保有する高性能機として
開発されたのであります。
陸軍と海兵隊から発注を受け、陸軍ではAO-1、海兵隊ではOF-1と
呼ばれたのですが、早い段階で海兵隊が開発から外れたために
陸軍単独開発となり、1959年に生産が開始され、アメリカ本土のみならず
ヨーロッパ、中南米、アジアにおいて広く使用されているのであります。
2015070204.jpg
ベトナム戦争では当初、COIN機として試験運用され優秀な成績を残したものの、空軍の職域の侵害といった政治的理由から実用化しませんでした。
その後、STOL性能や搭載量を生かしつつ、側面観測の可能な
SLAR(側方監視レーダー)を搭載したOV-1Bが開発されたのでした。
2015070205.jpg
ベトナム戦争中には、OV-10ブロンコの空軍・海軍との共同開発に参加し、
同機に機種変更する計画もありましたが、
OV-1の評価が高かったことや政治的理由で取りやめとなったのであります。
2015070206.jpg
このOV-1Bは、危険性の高い敵上空を飛行せずに側方から情報収集が
可能である事から、ベトナム戦争後は旧西ドイツや大韓民国といった
旧東側と接する国境線を有する国に派遣されました。
これらでは、国境線や休戦ラインを越えずに、
敵の動向を把握する任務に活用されたのであります。
2015070207.jpg
また、電子偵察機バージョンも開発され、
一部は旧西ドイツや韓国にも派遣されたのであります。
湾岸戦争においても旧式機にもかかわらず少数機が参加したのです。
2015070208.jpg
ほぼ全機が陸軍で使用されたものの、若干機がイスラエルに供与されたので
SLARを生かして国境線付近で対立国の軍事情報収集に用いられたと
いわれてますが、実態は不明な点も多いですが、現在も退役で運用中なのであります。
2015070209.jpg
ジェット時代でも偵察はプロペラ機に勝るものはないのであります。
2015070210.jpg


ドラッグマシン

本日はドラッグマシンを2台いれてみました。

一台目はウイリーカーでスタートからゴールまで
フロントタイアを地面につけてはいけないエキシビジョンカテゴリーの
フォードトラックです。 Ford e-100 econoline
2015070101.jpg
ラインロック(フロントのみブレーキ)してバーンアウト
2015070102.jpg
スタートと同時にヒョイと立ちます。
2015070103.jpg
ウイリー状態をキープしたままゴールライン目指します。
2015070104.jpg
ウイリー走行させたいMODがあるようでしたら
下記の数値で handling.cfg を書き換えるとよいです。

Carname: 1600.0 2500.0 0.01 0.0 -0.6 0.1 70 1.00 5.90 0.55 5 175.0 50.0 1.0 R P 15.00 0.52 1 15.00 0.80 0.5 0.0 0.20 -0.27 0.18 0.0000000000001 0.3 0.52 19000 20772000 5080007 1 1 0

2015070105.jpg
動画はダッジの有名車輌 Little Red Wagon

こちらも有名車輌HEMI UNDER GLASS


二台目は日本車のドラッグ仕様のマシン
2015070106.jpg
バーンアウトでタイヤを焼く
リアにパラシュートが装備されています。
2015070107.jpg
ノンスリップでスタートした方が速い
2015070108.jpg
ニトロボンベが積んでありました。
GTRなら不必要な気もします。
2015070109.jpg
内装に雑誌カートップがありました。
製作者様は日本の方なのでしょうか。
2015070110.jpg
エンジンは作りこまれていませんが
ぱっと見た限り違和感ありません。
2015070111.jpg
テールライトもいい感じで点灯します。
2015070112.jpg

2015070113.jpg

Nissan GT-R Dragster DL


Profile

Rainie

Author:Rainie
ようこそ!
多忙と暇が極端なため
更新は不定期となります
■OS XP SP3
■P5Q PRO Turboマザー
■Core 2 Duo E6850
(3.00GHz)
■3.2GB メモリ (800MHz )
■GeForce 9800GTX+
■電源550W

2013年5月より
■Windows 7 64bit
■ASRock Z77 Extreme6
■Corei7 3770K
■16GB メモリ
■GeForce 690
■電源750W

当ブログはリンクフリーです
rainieya@gmail.com

Search

Category
Latest Comments

Banner

Monthly Archives
RSS link
Counter

Clock

Rainie's Player
Last post
Calendar

06 ≪│2015/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

GTA Dedicated site

GTA CLASSIC

GTA Active site

Trouble 忍者パンダ GRED エレ吉の軍事報告

GTA Pause site

GTASA COLLECTORS MOD GTASA in Street Drift

Various site

Grand Revt Auto Unlimited

Trackbacks