FC2ブログ

Rainie's Garage

WONDERFUL PC GAME INTRODUCE & PLAY NOTES

Stuff in Space

とてもおもしろいサイトを見つけましたので紹介いたします。
2015072804.jpg
地球の衛星軌道上に何があるかをWebGLを駆使して
ブラウザから立体で見まくることができるというものだそうです。

   ★ Stuff in Space ★


アクセスして日本付近を拡大して見てみると、
はるか上空をゆっくりと点が動いているのがわかります。
2015072805.jpg
例えば点にカーソルをあわせると、その名称が表示されます。
赤い点は人工衛星を示してます。

たとえばひとつクリックしてみるとその詳細情報が表示されます。
その点が「ROCKET BODY(ロケット機体)」だということを示しており、
遠地点は1万7582km、
近地点は281km、
傾斜角は39.48度、
現在の高度は1万7273.49km、
速度は2.77km/s、
公転周期は313.98分
などがわかります。
2015072801.jpg
画面左上の「Groups」から、特定の物体の周回のみを表示させることが可能。
例えば「GPS」をクリックするといくつもの青いラインが現れ、
GPS衛星がどんな感じで飛んでいるのかを見ることができます。
2015072802.jpg
地球を覆うように周回している人工物が何かと言うと、
2009年人工衛星衝突事故でぶつかった
アメリカのイリジウム33号とロシアのコスモス2251号によるスペースデブリだそうです。
2015072803.jpg

地球の周りには赤や青の点よりも圧倒的に灰色の点が多いのですが、
これはいわゆるスペースデブリ(宇宙ごみ)。
特に意味なく地球の周りを周回している人工物体なのだそうです。

ということは逆に考えると、
宇宙に行けるほど文明が進化している惑星や星の周りには
ゴミが散乱してもおかしくないわけですよね・・・・・。
そんなことは宇宙科学者にとって既に常識の事項でしょう。

Stuff in Spaceはテキサス大学オースティン校の学生である
James Yoderさんが作ったサービスとのことで
人工物の軌道のデータはSpace-Track.Orgから得ており、
ウェブサイトのコードはGitHub上で公開されているそうです。


Profile

Rainie

Author:Rainie
ようこそ!
多忙と暇が極端なため
更新は不定期となります
■OS XP SP3
■P5Q PRO Turboマザー
■Core 2 Duo E6850
(3.00GHz)
■3.2GB メモリ (800MHz )
■GeForce 9800GTX+
■電源550W

2013年5月より
■Windows 7 64bit
■ASRock Z77 Extreme6
■Corei7 3770K
■16GB メモリ
■GeForce 690
■電源750W

当ブログはリンクフリーです
rainieya@gmail.com

Search

Category
Latest Comments

Banner

Monthly Archives

RSS link
Counter

Clock

Rainie's Player
Last post
Calendar

06 ≪│2015/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

GTA Dedicated site

GTA CLASSIC

GTA Active site

Trouble 忍者パンダ GRED エレ吉の軍事報告

GTA Pause site

GTASA COLLECTORS MOD GTASA in Street Drift

Various site

Grand Revt Auto Unlimited

Trackbacks